正しいリンパマッサージで効果的なリフトアップを

リフトアップで肌の若返りを

マッサージをする前に

リフトアップという名前から、つい下から上に押し上げるようなマッサージを思い浮かべてしまいがちですが、それでは十分な効果は得られません。
上で述べたように、鎖骨の辺りに流すべきリンパ節があります。ということは、下から上へではなく、上から下に押し下げるようにマッサージをする必要があります。
また、マッサージを行う際は、事前に血流を良くしておくと効果的です。その為にお風呂に入ってから、もしくは入浴中にマッサージを行うのが良いでしょう。ホットタオルで温めるのも良いですね。
顔周りを温めるのは勿論ですが、ほぐすその手も温めておきましょう。
更に、手にはクリームやオイルも使いましょう。素手そのままでマッサージを行うと、肌と肌の摩擦で皮膚がダメージを受けてしまい、逆にシミやシワの原因になってしまうことがあります。

むくみの原因って?

そもそもむくみとは、体中を常時循環しているリンパ液の流れが滞ることによって、体外に排出されるはずの老廃物や余分な水分が溜まってしまい、体の各部位が膨らんでしまう現象のことです。
リンパマッサージとは、その滞ったリンパの流れを良くするためのものです。
リンパ管そのものの上から押したりほぐす事で、流れを促すのが主な方法ですが、それだけでは確実に効果を得ることが出来ません。リンパ管をマッサージするよりも先にまず、リンパ節をほぐさなくてはなりません。
左の鎖骨の上部辺りに、頭部の全てのリンパが流れてくるリンパ節があります。ここが詰まる事が、顔のむくみの大きな原因です。ここをまずほぐしておかなければ、いかに顔からリンパを流そうとも出口が詰まっていれば、流れるものも流れません。
大きなリンパ節は鎖骨ですが、頬周りや首周りにもリンパ節がいくつもあるので、そちらも意識してほぐしましょう。


この記事をシェアする